用語集

仮想通貨に関連する用語を解説しております

中本哲史

中本哲史とは、2009年にビットコインのアイデアをネット上に発表、ビットコインプロトコルと参照ソフトウェア Bitcoin-Qt を作ったことで知られる人物の称する氏名です。当該人物の正体は不明です。

bitFlyerでは、2015年のエイプリルフールに「ビットコインの生みの親、ナカモトサトシ氏あらわる」と題したジョーク記事を発表しました。