用語集

仮想通貨に関連する用語を解説しております

SHA-256

SHA-256は米国のNISTが定めた標準のハッシュ関数のことです。ビットコインで使用されるハッシュは SHA-256 と RIPEMD-160 です。これらのハッシュはGPUで計算するのに向いており、後発のアルトコインではScrypt系のハッシュを使うことで普通のPCでも採掘しやすいように工夫しているものも多いです。SHA-256は当初はCPUで計算を行っていたが、GPUを使って並列に計算するGPUマイニングに移行し、続いて、FPGAでこの計算を行うFPGAマイニングが主流になりました。

 

しかし、この論理を実行するASICを作れば、消費電力が少なく、高速で演算ができることから、現在では、専用のASICを使うASICマイニングが主流となっています。