用語集

仮想通貨に関連する用語を解説しております

プルーフ・オブ・バーン

プルーフ・オブ・バーンとは、現在のビットコインコインベースという特殊なインプットを持つ取引記録を使って通貨発行しているのと同様に、その後には絶対に使用不可能なアウトプットを持つ取引記録を送金者が作成することによって、その金額を焼却したことを証明すると、新しい仮想通貨に同額の金額のコインベースを得ることができるという仕組みです。ビットコインの通貨を発行するのとは逆の手順であり、通貨を消滅させる取引記録と、新しい仮想通貨の通貨発行を連動させるような方法が可能です。燃やすとはつまり、コインを使用できない(秘密鍵を誰も知らない)アドレスに送ることを意味します。