用語集

仮想通貨に関連する用語を解説しております

ブロックヘッダ

各ブロックは、ブロックヘッダという部分と元帳に追加するトランザクションの集まりからできています。そしてブロックヘッダには、Merkle RootのHash値という欄があり、この部分には、そのブロックに入れる各トランザクションのHash値を計算し、次に、2つのトランザクションのペアのHash値を繋いだものをHashするというようにバイナリツリー状に組み合わせて行い、最後に1つのHash値にまとめた値を書き込みます。このMerkle RootのHash値によって、ブロックに入れたトランザクションの値が書き変えられていないことを確認することができます。そして、タイムスタンプはこのブロックが作られたおおよその時刻を示します。つまり、これで前のブロックを識別して、ブロックの繋がりであるブロックチェインを構成します。

分散システムであるビットコインでは、ブロックヘッダのHash値をブロックを識別する番号として用います。この番号は、単なる一連番号ではなく、ブロックヘッダのHashであるので、ブロックヘッダが改変されていないことも保証する機能を持っています。