ビットコインキャッシュのハードフォークと弊社の対応について

2018年 11月 09日, 金 10:16

平素はみんなのビットコインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2018年11月16日(金)午前1時40分に予定されているビットコインキャッシュ(BCH)の大幅なアップグレードに関しまして、弊社の対応方針を下記の通りお知らせいたします。

■ビットコインキャッシュ(BCH)入出庫の停止
弊社では当該アップグレードによる影響を鑑み、ビットコインキャッシュの入庫および出庫を停止いたします。
停止時間:2018年11月15日(木)午前1時40分~11月17日(土)午前1時40分頃(予定)
※停止開始時間および再開時間は、ハードフォークの状況によって変更の可能性がございます。
※入庫を停止している時間帯は、入庫のご依頼は可能ですが、システム残高への反映は行われません。
※当該期間中、ビットコインキャッシュの入出庫以外のお取引には影響はございません。

ビットコインキャッシュは年に2回アップグレードを行っています。通常、このアップグレードが取引に影響を及ぼすことはありませんが、この度のアップグレードはハードフォークとよばれる大規模なアップグレードとなっています。これによりビットコインキャッシュは、BitcoinABCとBitcoinSVという2つの独立した、互換性のないチェーンに分裂する可能性があります。

大手仮想通貨採掘企業Bitmainが支持しているBitcoinABCは、定期的なアップグレードに向けて、異なるブロックチェーン上の資産を交換することなどを可能にする技術を含む、新たなソフトウェアの仕様を公開しました。一方、ブロックチェーン企業nChain社のクレイグ・ライト氏を中心とするBitcoinSVは、これがサトシ・ナカモトの思想から離れると考え、独自のクライアントを開発、その中でブロック容量を4倍に増やすことを提案しています。

これらの対立する2つのアップグレードが、ビットコインキャッシュがBitcoinABCとBitcoinSVという2つのチェーンに分裂する結果となる可能性があります。

弊社では、今回のハードフォークによって発生する可能性のあるBitcoinSVをサポートする予定はございません。BitcoinSVを受け取りたいお客様は、弊社サービスに保有されているビットコインキャッシュをBitcoinABCとBitcoinSVの両方のチェーンをサポートしている別のプラットフォームに資産を移管される必要がございます。

また、ハードフォークによりビットコインキャッシュが分裂した場合、大幅に価格が下落し、または取引が遡って無効になるリスクがございますので、ポジション管理には十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

「みんなのビットコイン」では、お客様により良い取引環境をご提供できますよう、日々努力してまいります。
今後ともみんなのビットコインをどうぞよろしくお願いいたします。